プリンす day

主に美少女フィギュアレビュー たまにプニョプニョプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【今さらレビュー】 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる 【ダイキ工業】

20120105_001.jpg


メーカー :ダイキ工業
原作   :涼宮ハルヒの憂鬱
発売日  :2009年6月
定価   :¥7,980

せっかくの新年なのでそれらしいフィギュアをレビューしようと探してみたところ・・・
見事にありました
新年、ゆく年くる年ということで、まずはうさぎ)。
今回の今さらレビューはダイキ工業より発売されたバニー姿の 朝比奈みくる です。

ハルヒヒロイン達のバニーガール姿は多くのメーカーで立体化されていますね。
その中でも皆さんフリーイングデカバニーが印象深いはず・・・
しかしあえてのダイキ工業のみくるです。

ちなみにみくるの後ろに写っているのは「くる年」の娘です。
誰なのか、そしてどう「くる年」繋がりかお分かりでしょうか・・・?
それではレビュースタート! 画像はサムネクリックで拡大表示されます。

 
まずはぐるりと。

20120105_002.jpg

20120105_003.jpg

20120105_004.jpg

20120105_005.jpg

20120105_006.jpg

20120105_007.jpg

20120105_008.jpg

20120105_009.jpg

なんというワガママボディ・網タイツ・・・
しかし一番最初に思ったのはウサミミでかい

20120105_010.jpg

このみくるは少し流し目な感じなのですが、
目線を合わせるコツはおへそを真正面に持ってくること。
これでばっちりなはず。

20120105_011.jpg

20120105_012.jpg

20120105_013.jpg

お顔。
少し大人びた感じで、「みくる」か、といえば微妙かもしれません。
でもチークだったり表情だったり指の仕草が相まってエロカワイイ

20120105_014.jpg

20120105_015.jpg

20120105_016.jpg

頭まわり&ウサミミ。
髪はのっぺりとしていますがグラデーションがしっかりしているので違和感はありません。
そしてやっぱりウサミミでかい
別に文句があるわけではなくて・・・珍しいな、と・・・

20120105_017.jpg

20120105_018.jpg

指先まできちんと塗装。
バニーガールの衣装は首や手首だけに装飾品をつけているものが多い気がしますが・・・
なんかコレそそられますよね
多分「裸に靴下を残す」だったり「裸エプロン」とかと同じ原理でしょう。


20120105_019.jpg

それではツヤツヤなバニー衣装につつまれたムチムチボディへ。

20120105_020.jpg

20120105_021.jpg

20120105_022.jpg

20120105_023.jpg

なんだこれは・・・これが高校生だと・・・!?
まあ若干いろんな部分が増量されている気がします。
でも良いと思います
身体ばかりに目がいきますが、衣装の造形や皺もお見事です。


20120105_024.jpg

20120105_025.jpg

20120105_026.jpg

20120105_027.jpg

20120105_028.jpg

20120105_029.jpg

大きく実った果実が2つ
左胸の星形ホクロもしっかりと。
胸もですが、大胆に露出した肩のラインも素晴らしい。

20120105_030.jpg

こんな衣装でこんな胸元だからついペロッとめくりたくなる・・・
・・・じゃなくて、衣装と胸の隙間が奥まで造られているわけではありません。
残念。


20120105_031.jpg

お次はお腹から背中へ。

20120105_032.jpg

20120105_033.jpg

20120105_034.jpg

ピチピチツヤツヤのバニー衣装。
髪で見えにくいですが、背中も大胆に露出しています。
胸増量の反面、ウエストは細めになっているかも?


20120105_035.jpg

それでは網タイツの下半身へ。

20120105_036.jpg

20120105_037.jpg

20120105_038.jpg

20120105_039.jpg

20120105_040.jpg

ダイキ工業はみくるの前にハルヒもバニーガール姿で立体化しているのですが、
その時と同じくリアル網タイツ仕様。
ただの塗装より一層艶めかしくなります。
しかしリアル網タイツということは本当に破れる・ほつれるということ。
ということで扱いは気を付けなければいけません。
・・・むしろあえて破く人・・・いるのかな・・・?

で、こちらのみくるも所々網タイツ部分にほつれているような部分が見えますが、
これは初期からあったものです。ほつれというよりは縫い目の個体差でしょうか。
リアル網タイツにはいつも以上に個体差がでるのではないでしょうか。

・・・しかし、このリアル網タイツ仕様、大好物です。


20120105_041.jpg

20120105_042.jpg

20120105_043.jpg

腰まわり。
見事なハイレグっぷり。
本当に女性らしいラインしているな・・・

20120105_044.jpg

20120105_045.jpg

網タイツ越しでもひざ・ひざ裏の造形のこだわりが分かります。
少しピンクがかったグラデーションは好みを選ぶかもしれません。


20120105_046.jpg

20120105_047.jpg

20120105_048.jpg

そして個人的に一番の見所だと思っているこのお尻

20120105_049.jpg

20120105_050.jpg

20120105_051.jpg

20120105_052.jpg

これぞまさにプリケツ
網タイツ越しだからかより艶めかしい気がします。

20120105_053.jpg

20120105_054.jpg

背中からお尻にかけて(+胸のボンッ)のライン。
芸術やでぇ・・・

20120105_055.jpg

ほぼ真横から見ているのに反対側の尻肉まで見えるという・・・良いよね・・・
この素晴らしさ、分かって頂けるでしょうか・・・!?


20120105_056.jpg

20120105_057.jpg

ひっくり返してローアングル風に。
これでハイレグっぷりの凄さ胸の凄さがより分かるかと思います。


20120105_058.jpg

20120105_059.jpg

台座はシンプル。
そしてバニーガールといえばヒールの靴。
両足のヒール裏にダボ、台座にダボ穴、という固定の仕方ですが、
ダボが細いので少し心配です。


20120105_060.jpg

20120105_061.jpg

20120105_062.jpg

20120105_063.jpg

20120105_064.jpg

20120105_065.jpg

いろいろ見てきましたが、どの角度から見てもエ・・・飽きないみくるです。
バニーガール衣装でキャストオフなどのギミックもないのですが、
身体の造形がエr・・・お見事です。
リアル網タイツなのでよりエロ・・・造形も際立ちます。

・・・もうとにかくこのみくるエロいんです


20120105_066.jpg

以上、前も後ろも捨てがたいダイキ工業のバニーみくるでした。


このみくる、1/6スケールで立ち姿ですのでそれなりにボリュームがあります。
それも含めて見応えがあります。
まあ1/4スケールのバニーには勝てませんが・・・

最近ではよく見るようになったリアル網タイツですが、
私はこの流れは嬉しいですね。
扱いは大変ですが、大好物ですので

ということで、まずは「ゆく年」のバニーが終了。
ということは次は「くる年」の・・・?



 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

about

プリンす

Author:プリンす
フィギュアレビュー そしてプリン

詳細はご挨拶

擬似ぶっかけや気持ち悪い文章が
苦手な方は閲覧しちゃダメです

メール(☆を@に)
purin_s_34☆yahoo.co.jp

purin_s_34をフォローしましょうtwitterやってます

月別アーカイブ
お世話になってるサイト様
リンク(敬称略)
【練乳王】
【NEWSサイト】
【テキスト】
【フィギュア・ホビー】

【アダルト・ぶっかけ】
いつもお世話になってます
アクセスランキング
検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。