プリンす day

主に美少女フィギュアレビュー たまにプニョプニョプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レビュー】 マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 篁唯依 -月華- 【コトブキヤ】

20120329_001.jpg


メーカー :コトブキヤ
原作   :マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス
発売日  :2012年3月
定価   :¥8,400

今回のレビューはコトブキヤより発売、 篁唯依 -月華- です。
本当は購入予定ではなかったのですが、店頭で見かけてつい購入
それほどの魅力を放っていたんですよ・・・!

原作はPCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』のサイドストーリー、
マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』。
2012年夏よりアニメも放送予定となっています。
篁唯依(たかむらゆい)はメインヒロインの1人で、日本の譜代武家出身の女性士官。
コトブキヤからは他にも白スクニーソロリ巨乳のイーニァ・シェスチナ
ビキニサンタのクリスカ・ビャーチェノワも発売予定。
お先に発売となったのが日本女性らしくはだけた着物姿の篁唯依です。
・・・なんというラインナップ・・・

それではレビュースタート! 画像はサムネクリックで拡大表示されます。

 
まずは一周。

20120329_002.jpg

20120329_003.jpg

20120329_004.jpg

20120329_005.jpg

20120329_006.jpg

20120329_007.jpg

20120329_008.jpg

20120329_009.jpg

黒髪・着物・日本傘・はだけた着物から見える美しい肌・・・
まさに「日本ならではの美」を体現したようなフィギュアとなっています。


20120329_010.jpg

さて、まずは日本傘に注目。

20120329_011.jpg

20120329_012.jpg

20120329_013.jpg

20120329_014.jpg

20120329_015.jpg


20120329_016.jpg

20120329_017.jpg

20120329_018.jpg

もう大道芸くらいでしか見なくなった感じがする日本傘・・・
細部まで凝った出来になっています。

20120329_019.jpg

画像のように分解が可能なので傘の着脱は自由です。
ということでひとまずは傘なしでいきましょう。


20120329_020.jpg

20120329_021.jpg

20120329_022.jpg

20120329_023.jpg

お顔。
どの角度から見ても綺麗な仕上がりになっています。
まさに振り向き美人。

20120329_024.jpg

20120329_025.jpg

20120329_026.jpg

20120329_027.jpg

20120329_028.jpg

頭部。
少しクセのある黒髪をそれなりに再現していると思います。

20120329_029.jpg

20120329_030.jpg

ただ、個体差なのか塗装・成形の粗さが見えたり・・・
白い点はホコリじゃないんですよ。
これは勿体ない・・・

20120329_031.jpg

それじゃあ身体を見ていこうか!


20120329_032.jpg

20120329_033.jpg

20120329_034.jpg

20120329_035.jpg

20120329_036.jpg

20120329_037.jpg

その前に落ち着いて・・・まずは着物を見てみます。
「朱」を中心とした、金色の柄が映える美しい着物。
この仕上がりが素晴らしい。

20120329_038.jpg

柄やグラデーションがとても綺麗。
難しそうな皺造形なんかも違和感なし。
この辺は安定のコトブキヤですね。


20120329_039.jpg

20120329_040.jpg

20120329_041.jpg

20120329_042.jpg

それでは身体の方へ。
まずははだけた肩
まあ肩どころかいろんなところが見えていて・・・

20120329_043.jpg

美しい鎖骨!

20120329_044.jpg

20120329_045.jpg

20120329_046.jpg

20120329_047.jpg

20120329_048.jpg

こぼれおちそうな胸元!

20120329_049.jpg

20120329_050.jpg

20120329_051.jpg

綺麗な腋!横乳!

20120329_052.jpg

20120329_053.jpg

チラリと見える背中!うなじ!

いやあ・・・眼福ですわ・・・


20120329_054.jpg

特に肩から腋にかけての造形が素晴らしい。
陰影をつければよく分かるかと・・・
もういろんなとこぷにぷにしたい。


20120329_055.jpg

上半身は画像のように半分までしか造られていません。
着物の上に上半身が乗っかっているような構造。
欲を言えば身体を奥まで造って欲しかった・・・
チラチラ感を楽しみたかった・・・


20120329_056.jpg

20120329_057.jpg

手元。
爪の造形はありますが塗装はなし。
右手は傘を持たせなくてもあまり違和感ない造りだと思います。


20120329_058.jpg

20120329_059.jpg

20120329_060.jpg

20120329_061.jpg

20120329_062.jpg

それではいよいよ下半身へ。
太もも・太もも・お尻・・・
こちらはもうはだけたどころの騒ぎではない。

20120329_063.jpg

20120329_064.jpg

20120329_065.jpg

20120329_066.jpg

20120329_067.jpg

20120329_068.jpg

20120329_069.jpg

肉つきの良い太もも。
綺麗な肌をしておる・・・!

20120329_070.jpg

20120329_071.jpg

右足首には飾り紐。
リアルな造りになっています。

20120329_072.jpg

20120329_073.jpg

足元。
こちらも爪の造形はありますが塗装は無し。
何気に裸足フェチにも優しいフィギュアなのである。

20120329_074.jpg

20120329_075.jpg

20120329_076.jpg

そしてつい目が行ってしまうお尻。
角度によってははいてないように見えますが・・・


20120329_077.jpg

20120329_078.jpg

20120329_079.jpg

20120329_080.jpg

その実、とても面積の小さい下着をきちんとつけていました。
面積的にはふんどしに見えなくもないんですが、造形的には普通のパンツっぽいんで
ふんどしほどの面積のパンツ」という認識でよろしいか・・・?


20120329_081.jpg

20120329_082.jpg

台座は畳を模したもの。
これまた細かい出来でして・・・他のフィギュアにも流用できそうな感じ。

・・・ここでひとつ残念なお知らせが。


20120329_083.jpg

着物部分はこの畳台座にぴったりになるように造形もされています。
お尻もむにっとした感じにジャストフィット。
・・・つまり・・・


20120329_084.jpg

裏は一部平らな造りになっています。
まあ畳台座込みでのフィギュアですからね・・・
こればかりは仕方ないかもしれない。

20120329_085.jpg

20120329_086.jpg

20120329_087.jpg

せっかくなんで見えにくかったところも。
下半身は結構奥まで造られていそうな感じ。

20120329_088.jpg

まあ平らな造形はこういう楽しみ方もできるからね!



20120329_089.jpg

それでは恒例のミラーベース

20120329_090.jpg

20120329_091.jpg

20120329_092.jpg

20120329_093.jpg

ああもう挟まれたいわ・・・!!


20120329_094.jpg

20120329_095.jpg

20120329_096.jpg

20120329_097.jpg

20120329_098.jpg

20120329_099.jpg

20120329_100.jpg

20120329_101.jpg

20120329_102.jpg

いろいろ見てきましたが、やっぱり日本傘あっての「篁唯依 -月華-」。
着物がはだけて見える素肌がエロいっちゃエロいんですが、
何よりもそれを含めてまず美しいという感想が出ます。
全体的に和の風情漂う美しい造形。
さらにフィギュアの命と言われる顔が見えなくても画になる造形
日本人形を愛でるのと同じ感じでしょうか・・・


20120329_103.jpg

ベストアングルはちょうど目線が合う位置。
このフィギュアの要素全てが楽しめて非常に良い。
実に眼福である。


20120329_104.jpg

20120329_105.jpg

最後に箱にあった元絵との比較。
着物の柄も再現度は高いのではないでしょうか。


20120329_106.jpg

以上、まさに「和」の美を体現したような篁唯依 -月華-でした。


一部一部もったいない部分がありますが、全体的にはまとまっていて素晴らしい出来。
本当に「美しい」という言葉がぴったりなフィギュア。

篁唯依のフィギュアは他にも
アルファマックス(スカイチューブ)からランジェリーver.というものが発売されています。
持っていない私が言うのも何ですが・・・
今回の月華が篁唯依フィギュア決定版といっても過言ではないのではないでしょうか。
それほどの出来になっています。

それにしてもはだけた着物から見える綺麗な肌・・・
いやあ日本に生まれて良かった!



 
関連記事
[ 2012/03/29 20:40 ] フィギュアレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

about

プリンす

Author:プリンす
フィギュアレビュー そしてプリン

詳細はご挨拶

擬似ぶっかけや気持ち悪い文章が
苦手な方は閲覧しちゃダメです

メール(☆を@に)
purin_s_34☆yahoo.co.jp

purin_s_34をフォローしましょうtwitterやってます

月別アーカイブ
お世話になってるサイト様
リンク(敬称略)
【練乳王】
【NEWSサイト】
【テキスト】
【フィギュア・ホビー】

【アダルト・ぶっかけ】
いつもお世話になってます
アクセスランキング
検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。