プリンす day

主に美少女フィギュアレビュー たまにプニョプニョプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レビュー】 マックスファクトリー 装甲悪鬼村正 三世村正 【マックスファクトリー】

20120404_001.jpg


メーカー :マックスファクトリー
原作   :装甲悪鬼村正
発売日  :2012年3月
定価   :¥8,800

今回のレビューはマックスファクトリーより発売、 三世村正 です。
銀髪褐色グラマラスミニスカメイド!
3月末に発売されていました。

原作はニトロプラスの創立10周年記念作品『装甲悪鬼村正』(アダルトゲーム)。
その登場人物の1人・・・というか・・・メインヒロインというか・・・
もう彼女自体がネタバレというかなんというか・・・
ということで念のため詳しくは触れません。
強いて言うなら、ドジっ子・天然・鎧萌え

それではレビュースタート! 画像はサムネクリックで拡大表示されます。

 
まずは一周。

20120404_002.jpg

20120404_003.jpg

20120404_004.jpg

20120404_005.jpg

20120404_006.jpg

20120404_007.jpg

20120404_008.jpg

20120404_009.jpg


20120404_010.jpg

20120404_011.jpg

20120404_012.jpg

20120404_013.jpg

20120404_014.jpg

20120404_015.jpg

20120404_016.jpg

20120404_017.jpg

めいど!
台座やテーブル全てを含めてひとつの作品のような村正フィギュア。
ということで2回転していただきました。

20120404_018.jpg

20120404_019.jpg

20120404_020.jpg

20120404_021.jpg

お顔。
恥じらっているようなとまどっているような、そんな表情。
元イラストの感じをしっかり再現しています。

20120404_022.jpg

20120404_023.jpg

20120404_024.jpg

20120404_025.jpg

20120404_026.jpg

20120404_027.jpg

頭部。
銀髪を再現するためか、髪は若干パール塗装がされています。
野暮ったくなりすぎない全体的に程よい造形。
彼女の特徴である触覚状の髪はPVCといえども折れそうで怖い・・・

20120404_028.jpg

20120404_029.jpg

カチューシャ部分はとてもリアル。
「銀」と「白」の違いもしっかり分かります。

20120404_030.jpg

20120404_031.jpg

耳も人間のそれとは違う形状です。
気になる方は原作をプレイだ!


20120404_032.jpg

ここでこちらの小物類に注目。
テーブル・ティーセットです。

20120404_033.jpg

20120404_034.jpg

これらは村正や台座とは別パーツです。
ということで自分のお好みで自由な設置が可能なので・・・

20120404_035.jpg

20120404_036.jpg

20120404_037.jpg

こんな感じに!
案外雰囲気が変わるのでおもしろいですね。

しかし村正の身体を見るには少し障害になるので・・・一旦退場。


20120404_038.jpg

20120404_039.jpg

20120404_040.jpg

20120404_041.jpg

メイド衣装いろいろ。
黒&白というシンプルなミニスカメイド衣装。
しかし褐色肌の子が着るだけで随分印象が変わる・・・

20120404_042.jpg

20120404_043.jpg

20120404_044.jpg

20120404_045.jpg

20120404_046.jpg

20120404_047.jpg

20120404_048.jpg

メイド衣装の細部の造形はとても凝っています。
フリル部分なんか特に細かい。
これは素晴らしいメイド服。

20120404_049.jpg

20120404_050.jpg

20120404_051.jpg

20120404_052.jpg

手元。
綺麗な指先をしております。
両手ともパーツと一体になっています。


20120404_053.jpg

20120404_054.jpg

20120404_055.jpg

窮屈そうな胸元。
衣装の上からでも美乳・巨乳と分かるとは・・・なんてこった・・・


20120404_056.jpg

20120404_057.jpg

20120404_058.jpg

20120404_059.jpg

20120404_060.jpg

20120404_061.jpg

下半身。
スラッと伸びたおみ足に白のニーハイ・・・
褐色肌とのコントラストはもはや芸術でしょう。

20120404_062.jpg

20120404_063.jpg

20120404_064.jpg

この絶対領域!
挟まれたい。
ニーハイが太ももに食い込んでいる感じがきちんと伝わってくる造形。

20120404_065.jpg

20120404_066.jpg

太もも・ひざ・ふくらはぎと素晴らしい脚造形。
ポーズも相まって脚のラインがとても綺麗に見えます。


20120404_067.jpg

20120404_068.jpg

20120404_069.jpg

足元と台座。
両足ダボ固定です。
台座は手触りが良く高級感ただようものとなっています。


・・・ということで白と褐色肌のコントラストが素晴らしいメイド村正・・・
しかしある一か所がまだ見えていません。
コントラスト的にそこは重要。
果たして・・・!?










20120404_070.jpg

20120404_071.jpg

黒!


20120404_072.jpg

20120404_073.jpg

20120404_074.jpg

20120404_075.jpg

20120404_076.jpg

20120404_077.jpg

結構短いスカートだったのに中々見えなかった理由・・・
それは黒パンだからというのもあったのでしょうね。
スカートの神秘を際立てる黒パン。


20120404_078.jpg

20120404_079.jpg

よく見るとかなり凝ったデザインの下着のようですが・・・
やはり少し見にくいですね。

しかしもっと見たいという方に朗報が!










20120404_080.jpg

この村正はスカートが脱げる。


20120404_081.jpg

20120404_082.jpg

20120404_083.jpg

20120404_084.jpg

20120404_085.jpg

20120404_086.jpg

20120404_087.jpg

20120404_088.jpg

急に怪しいお店っぽくなったぞ・・・
スカートを脱ぐと、より白と褐色肌のコントラストが際立ちますね。

20120404_089.jpg

注目していただきたいのはキャストオフ後でも腰に隙間がまったく開かないこと。
着ても脱いでも違和感ない造りになっています。
これは地味に大切な要素ですね。


20120404_090.jpg

20120404_091.jpg

20120404_092.jpg

20120404_093.jpg

ということであらためて下着を。
大人の雰囲気ただよう黒下着・・・しかし村正は見た目よりは年若い設定。

20120404_094.jpg

よく見ればおへそなど結構造形されていまして・・・

20120404_095.jpg

20120404_096.jpg

見えにくかった部分いろいろ。
素晴らしいムチムチ造形。
もう文句なしの出来なんですが・・・

20120404_097.jpg

ひとつ気になったのはお尻の割れ目と下着の間が埋まっているところ・・・!
いや造形的に大変なのは分かっていますが・・・
堪能したかった・・・!!


20120404_098.jpg

20120404_099.jpg

そして下着には気になる一本線が見えるのですが・・・
これはデザインなのか・・・それとも・・・?


20120404_100.jpg

20120404_101.jpg

20120404_102.jpg

この格好だと表情の意味もまた若干変わって来そうな・・・
・・・良いね・・・
というかなぜかドリームクラブに見えて仕方がない・・・


20120404_103.jpg

20120404_104.jpg

20120404_105.jpg

20120404_106.jpg

20120404_107.jpg

20120404_108.jpg


20120404_109.jpg

20120404_110.jpg

20120404_111.jpg

20120404_112.jpg

20120404_113.jpg

20120404_114.jpg

最後にいろいろ。
小物の置き方、角度、キャストオフ前後で様々な姿が楽しめる村正。
目線を合わせると後姿がクローズアップされてしまいますが、
目線が合わなくとも綺麗な身体のラインを楽しめるという・・・
ついいろんなところから眺めたくなるフィギュアですね。

ちなみに私はキャストオフ前のほうが好み。
見えそうで見えない感じが素晴らしい。


20120404_115.jpg

以上、メイド衣装に褐色が映える三世村正でした。


このフィギュアに興味を持つには
彼女、三世村正のことを知っていることが前提になるのかもしれませんが・・・
出来も良いですし、知らない方でも何か気に入った点があれば注目してみて下さい。
それに褐色キャラのフィギュアは割と珍しいと思います。

で、原作を知っている方は・・・
もしかしたらこの村正フィギュアが最初で最後になる可能性もあると思いますし・・・
彼女の雰囲気をしっかり再現した出来になっています。
購入するなら今のうち!

しかし褐色肌のコントラストは本当に美しいですねぇ・・・
何か惹かれるものがあります。
・・・・・・私の言いたいこと、分かりますね?



 
関連記事
[ 2012/04/05 02:49 ] フィギュアレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

about

プリンす

Author:プリンす
フィギュアレビュー そしてプリン

詳細はご挨拶

擬似ぶっかけや気持ち悪い文章が
苦手な方は閲覧しちゃダメです

メール(☆を@に)
purin_s_34☆yahoo.co.jp

purin_s_34をフォローしましょうtwitterやってます

月別アーカイブ
お世話になってるサイト様
リンク(敬称略)
【練乳王】
【NEWSサイト】
【テキスト】
【フィギュア・ホビー】

【アダルト・ぶっかけ】
いつもお世話になってます
アクセスランキング
検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。