プリンす day

主に美少女フィギュアレビュー たまにプニョプニョプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レビュー】 境界線上のホライゾン ホライゾン・アリアダスト/P-01s 【電撃屋限定商品】

20120508_001.jpg


メーカー :WAVE(ウェーブ) (電撃屋限定商品)
原作   :境界線上のホライゾン
発売日  :2012年4月
定価   :¥6,800

今回のレビューは電撃屋にて限定販売された
ホライゾン・アリアダスト/P-01s です。
商品の発送は若干5月の頭にずれましたが、予定通りの発売となりました。

原作は『境界線上のホライゾン』。
2011年にアニメ化され、今年の夏より第2期も放送予定です。
ホライゾンと呼べば良いのか・・・P-01sと呼べば良いのか・・・彼女も登場人物の1人。
そんなホライゾンが例のエロスーツ姿で立体化です。

それではレビュースタート! 画像はサムネクリックで拡大表示されます。

 
まずは一周。

20120508_002.jpg

20120508_003.jpg

20120508_004.jpg

20120508_005.jpg

20120508_006.jpg

20120508_007.jpg

20120508_008.jpg

20120508_009.jpg

原作小説第1巻〈上〉の表紙絵を元に立体化されたホライゾン。
儚げであり幻想的でもあり・・・
雰囲気を感じる造りになっています。

20120508_010.jpg

20120508_011.jpg

20120508_012.jpg

お顔。
前髪で隠れて見えにくいかもしれませんが、ホライゾンらしい静かな表情。
いつものWAVEといった綺麗な仕上がり。

20120508_013.jpg

20120508_014.jpg

20120508_015.jpg

20120508_016.jpg

20120508_017.jpg

20120508_018.jpg

20120508_019.jpg

頭部。
クリアパーツの上からグラデーション塗装した髪が
ホライゾンの銀髪をしっかり再現しています。
パール塗装というよりはメッキ塗装かと思えるような輝く髪。
好みは分かれそうですが美しい造形です。


20120508_020.jpg

それではエロスーツボディに突入。


20120508_021.jpg

20120508_022.jpg

20120508_023.jpg

20120508_024.jpg

20120508_025.jpg

20120508_026.jpg

上半身。
黒色・白色主体のボディスーツ、銀髪のためころころ明るさを調節していますがご容赦を。
見事なピチピチスーツですが、作品に登場する女性陣はほぼこんな感じの格好という・・・
これが制服というんだからもうね・・・

20120508_027.jpg

20120508_028.jpg

20120508_029.jpg

20120508_030.jpg

20120508_031.jpg

20120508_032.jpg

20120508_033.jpg

20120508_034.jpg

20120508_035.jpg

細部いろいろ。
ちょこちょこゴツいデザイン。
再現度は高めだと思うのですが、塗りが雑な部分も少し・・・

20120508_036.jpg

20120508_037.jpg

20120508_038.jpg

お腹まわりは頑丈そうでも、おへそはきっちり浮いていたり。


そしてつい目が行くのは・・・


20120508_039.jpg

おっぱい!

20120508_040.jpg

20120508_041.jpg

20120508_042.jpg

20120508_043.jpg

20120508_044.jpg

20120508_045.jpg

20120508_046.jpg

どこから見ても圧倒的。
胸下ベルトといういかにも胸を強調させるかのようなデザイン、
そんでもって食い込んだ胸を覆う衣装・・・
非常に柔らかそうである・・・


20120508_047.jpg

20120508_048.jpg

20120508_049.jpg

20120508_050.jpg

20120508_051.jpg

20120508_052.jpg

下半身。
足をクロスさせたスラリとした立ち姿。
でもついあの部分に目が行く・・・

20120508_053.jpg

20120508_054.jpg

20120508_055.jpg

20120508_056.jpg

こちらもちょこちょこゴツいデザイン。
しっかりスミ入れされていますんで重量感を感じます。

20120508_057.jpg

台座。
両足裏ダボ固定。
コンパクトなデザインなので場所を取りませんね。


それでもやっぱり目が行くのは・・・






20120508_058.jpg

20120508_059.jpg

ココ。


20120508_060.jpg

20120508_061.jpg

20120508_062.jpg

20120508_063.jpg

20120508_064.jpg

20120508_065.jpg

黒ストっぽい仕様の太もも部分のスーツ。
これが逆にエロい。
そしてこの切れ込み具合。
なにこれ。

20120508_066.jpg

20120508_067.jpg

20120508_068.jpg

20120508_069.jpg

20120508_070.jpg

20120508_071.jpg

20120508_072.jpg

20120508_073.jpg

20120508_074.jpg

20120508_075.jpg

前なんかキュッとなってるしお尻はほぼ丸見えだし・・・
なんというデザインなんだ・・・
もう1度言いますがこれが制服です。


20120508_076.jpg

20120508_077.jpg

しかしよくはみ出さないものだね・・・


20120508_078.jpg

20120508_079.jpg

20120508_080.jpg

20120508_081.jpg

20120508_082.jpg

20120508_083.jpg

身体のラインが丸分かりのスーツということでまあエロいんですが・・・
スラッとした立ち姿・儚げな雰囲気で何とも言えない魅力があります。
個人的に髪の塗装が特にお気に入り。
ただの立ち姿だから物足りない、という方も居るかもしれませんが、
逆にホライゾンらしいかなと思います。


20120508_084.jpg

以上、美しいエロス、電撃屋ホライゾンでした。


ノエルに続き今回も限定販売フィギュア。
個体差がありそうですが、限定販売としては文句なしの出来のホライゾンでした。
作品上、もう少しいろんな部分を増量しても良さそうかなと思いますが・・・
これでも十分なムチプリっぷりです。

制作はWAVEとのことでしたが、いつものWAVEらしい完成度かなと思います。
WAVEはBEACH QUEENSでも『境界線上のホライゾン』キャラクターを立体化予定で・・・
またまたいろんな意味で大変そうなフィギュアとなっております。
ホライゾンは同じ姿でボークスからも発売予定
また違った魅力を持っていそうですが・・・特に脚のテカテカ具合が気になる。

なにはともあれこのエロスーツが立体化されただけでも感激もの。
こんな格好が制服という世界に行きたい。


モエコレPLUS ホライゾン・アリアダスト /P-01s / ボークス(VOLKS INC.)

価格:7,980円
(2012/5/8 01:21時点)


 
関連記事
[ 2012/05/09 23:27 ] フィギュアレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

about

プリンす

Author:プリンす
フィギュアレビュー そしてプリン

詳細はご挨拶

擬似ぶっかけや気持ち悪い文章が
苦手な方は閲覧しちゃダメです

メール(☆を@に)
purin_s_34☆yahoo.co.jp

purin_s_34をフォローしましょうtwitterやってます

月別アーカイブ
お世話になってるサイト様
リンク(敬称略)
【練乳王】
【NEWSサイト】
【テキスト】
【フィギュア・ホビー】

【アダルト・ぶっかけ】
いつもお世話になってます
アクセスランキング
検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。