プリンす day

主に美少女フィギュアレビュー たまにプニョプニョプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レビュー】 長門有希 超再現フィギュア 【娘TYPE限定商品】

20111027_001.jpg


メーカー :ムービック(娘TYPE限定商品)
原作   :涼宮ハルヒの憂鬱
発売日  :2011年10月
定価   :¥8,190

ついに来ました。
今回のレビューは娘TYPE限定フィギュア、 長門有希 超再現フィギュア です。
今さらレビューでアルター水着長門をチョイスした理由はこの娘を注文していたからです。
本当は今日プリンをしようかと思っていたんですが。嬉しかったので先にレビューします。
プリン楽しみにしている方ごめんなさいね。いるのか?

ところでこの長門さん、発売(発送)に至るまで変わった経歴を持っています。
私の知る限りでは、
娘TYPE WEB SHOP・娘TYPE2011年06月号誌上通販限定品として受注スタート
→申込締切:2011年6月29日、商品発送予定日:2011年8月下旬予定
→申込締切:7月28日、商品発送予定日:9月中旬に変更
→申込締切が娘TYPE WEB SHOP上から消える
→商品発送予定日:10月下旬となって今に至る
ちなみにこの記事作成している今、まだ買えます
何があったんでしょうか。
それではレビュースタート! 画像はサムネクリックで拡大表示されます。

 
まずは一周。

20111027_002.jpg

20111027_003.jpg

20111027_004.jpg

20111027_005.jpg

20111027_006.jpg

20111027_007.jpg

20111027_008.jpg

白スクで浮き輪に乗っかって本を読んでいます。
ちなみに元絵は存在します。掲載できないんで探して頂くしかないんですが。
まあ「超再現フィギュア」っていうくらいですからね。

20111027_009.jpg

20111027_010.jpg

20111027_011.jpg

お顔いろいろ。
たしかに長門ですが…

20111027_012.jpg

このクリアパーツの髪。
濡れを表現するための工夫かもしれませんが、逆に若干違和感あります。

20111027_013.jpg

20111027_014.jpg

20111027_015.jpg

で、白水着といえば透けです。薄~い透けですが。
公式でもスケスケ言ってますしね。

20111027_016.jpg

浮き輪のへこみはこのようになっています。ここに固定。

20111027_017.jpg

しかし彼女の身体が見えにくいんで一旦没収しましょう。

そしてぐるりと。

20111027_018.jpg

20111027_019.jpg

20111027_020.jpg

20111027_021.jpg

20111027_022.jpg

立派な白水着。
そして透け。

20111027_023.jpg

白水着の透けも良いんですが、このいろいろ浮き出ているのが素晴らしいですね。
とても彼女らしい体型です。

20111027_024.jpg

20111027_025.jpg

浮き輪を没収することによって一番見えるようになったのはこの尻周りです。

20111027_026.jpg

お尻とこのおみ足の関係で一層幼児体型に見えます。

20111027_027.jpg

20111027_028.jpg

20111027_029.jpg

横からもよく眺めることが可能に。
こうしてみるとしっかり女性らしい身体のラインをしているのがよく分かります。

20111027_030.jpg

切れこみもそれなりに大胆。

20111027_031.jpg

20111027_032.jpg

20111027_033.jpg

背中はこんな感じ。
皺のより具合や背中のラインがそそられます。

20111027_034.jpg

20111027_035.jpg

そしてお尻。
小ぶりなりにセクシーです。

まあいろいろ見て頂きましたが。…このフィギュア残念な点がいくつかあります。

20111027_036.jpg

20111027_037.jpg

まず水着の分割がくっきり。
まあ水着のラインだと思って見ることも可能ですが…

そして某ふたばの受け売りになりますが…
この長門の売りである透け水着。
これは普通の透け塗装ではなく、クリアパーツの水着を身体にかぶせて、
クリアパーツの水着の裏から肌色塗装で、表から白の塗装をして透けを表現しているようです。
そのため一風変わった透けっぷりだったわけですね。
でもその工夫が大して効果が出てないように見えるかも…というのがもうひとつの残念な点。

以上のこともあり某ふたばではプライズレベルとも言われました。
8,190円したんですけどね。
値段はあれですが私はそれなりに満足はしています。なんて言ったって「限定」商品。
アルターの水着長門と比べると…って感じはしますが。あっちも白水着ありますしね。

長い話は以上。

20111027_038.jpg

恒例のミラーベースです。

20111027_039.jpg

20111027_040.jpg

背中が接地面なんで見にくいですが。
ところどころは一石二鳥です。

20111027_041.jpg

そして水着・浮き輪ときたらこの例のプールです。
やっぱり非常にマッチします。
今回はは出てきませんのでご安心を。

20111027_042.jpg

20111027_043.jpg

スケールもちょうど良いんでいろいろ楽しめます。
いやあこのプールがあっただけでも彼女を購入して良かったと思えます。

20111027_044.jpg

続いて例の椅子で。
座りポーズに変化します。
プール監視員的な。

20111027_045.jpg

この姿勢だといろいろ浮き出ているのがより分かるんじゃないでしょうか。
でもこればかりは実物を見た方がよく分かると思います。

20111027_046.jpg

そして椅子繋がりで例の椅子2
未だ本人が姿を見せてないんですが。

20111027_047.jpg

水泳の授業の後着替えずに読書しているみたいな。
白スクが学校指定の水着ってどんなだよって感じですが。

20111027_048.jpg

そして水着フィギュアに(私の中では)恒例の水滴オプションです。
しかし白には目立たない!

20111027_049.jpg

20111027_050.jpg

水滴追加のまま終了です。

商品到着まで結構待たされて…
そして値が8,000円以上するのに評判のよろしくないスケスケ長門でしたが。
確かに出来が良いとはっきり言い切るのは難しいかもしれませんが、
私はそれなりに満足しています。
身体のラインとかいろいろ浮き出た感じとか。良い。

そしてたとえ満足いかない商品だったとしても諦めてはいけません。
何か活用できないか模索してみましょう。
今回の例で言えば…
この長門はオプションがあると光るタイプだと思いました。
別フィギュア付属のプール椅子などね。

……あとプリンとかね。


※プリン※

いつまで買えるのか分かりませんので興味のある方は↓
娘TYPE WEB SHOP
http://www.nyantype-shop.com/
 
関連記事
[ 2011/10/27 21:20 ] フィギュアレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

about

プリンす

Author:プリンす
フィギュアレビュー そしてプリン

詳細はご挨拶

擬似ぶっかけや気持ち悪い文章が
苦手な方は閲覧しちゃダメです

メール(☆を@に)
purin_s_34☆yahoo.co.jp

purin_s_34をフォローしましょうtwitterやってます

月別アーカイブ
お世話になってるサイト様
リンク(敬称略)
【練乳王】
【NEWSサイト】
【テキスト】
【フィギュア・ホビー】

【アダルト・ぶっかけ】
いつもお世話になってます
アクセスランキング
検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。