プリンす day

主に美少女フィギュアレビュー たまにプニョプニョプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レビュー】 まーりゃん先輩 体育授業(プール編) 紺水着Ver. 【BEAT】

20111117_001.jpg


メーカー :BEAT
原作   :To Heart2
発売日  :2011年10月
定価   :¥9,240

今回のレビューはBEATより発売した
まーりゃん先輩 体育授業(プール編)紺水着Ver. です。
正しくは「紺水着Ver.」なんてくくりは無いんですがわかりやすくするため明記しました。

前回今さらレビューしたタマ姉のチョイスの理由がこのまーりゃん先輩。
BEATの体育授業(プール編)シリーズ第2弾になります。
そして今回のレビュー、若干の微エロ成分があるかもしれません。
あのタマ姉でさえ大丈夫(?)だったのになぜか?・・・それは見てからのお楽しみ。

それではレビュースタート! 画像はサムネクリックで拡大表示されます。

 
まずは一周。

20111117_002.jpg

20111117_003.jpg

20111117_004.jpg

20111117_005.jpg

20111117_006.jpg

20111117_007.jpg

20111117_008.jpg

20111117_009.jpg

タマ姉とはまた違ったムチプリさ。
いやロリプニって言ったほうが良いんでしょうか?
まーりゃん先輩も紺水着・白水着と2種類発売されたのですが、今回私は紺水着を購入。
その理由はレビューを読み進めて頂くと自ずと伝わるかと思います。

20111117_010.jpg

20111117_011.jpg

今回も椅子のご紹介から。
タマ姉と椅子の色が違うのは水着の色が違うから。
ということでタマ姉の紺水着の椅子も白色なわけです。

まーりゃん先輩は足をクリアパーツで固定できます。
タマ姉のときとは違ったBEATの配慮?かもしれませんが・・・
このまーりゃん先輩、固定しなくても普通に安定します
そりゃあった方が良いとは思いますけどね。

・・・何よりこの固定パーツ、イケナイものにしか見えない。
私の言いたいこと、分かって頂けるでしょうか?

20111117_012.jpg

20111117_013.jpg

例えばこんな感じにするとどうでしょう。
どう見ても拘束プr・・・
おそらく色を黒や銀に変えたりもう片方の足用に自作すると完璧でしょう。

・・・だいぶ話が逸れたんで、軌道を戻します。
私が言いたかったのは、以下はタマ姉と同じく固定パーツなしでいきますよってことです。

20111117_014.jpg

20111117_015.jpg

20111117_016.jpg

20111117_017.jpg

お顔いろいろ。
まーりゃん先輩も白水着は表情が異なるのですが、タマ姉とは逆で「ツン顔」。
その表情よりは通常の表情のほうが私の好みだったのも、紺水着を選んだ理由のひとつです。
というかこのまーりゃん先輩の表情ドヤ顔に見えてかわいい。

20111117_018.jpg

20111117_019.jpg

髪かざりも細かいピンク髪。
なんとタマ姉とは違い、多少グラデーションがかかっています。
ですので個人的にもっさり感は感じられませんでした。

20111117_020.jpg

右手首のこれってプールでよくあるロッカーの鍵でしょうか?
詳しくは分かりませんがこういったちょっとしたアクセントって良いですよね。


20111117_021.jpg

では、椅子のままだと全身が見えにくいので一旦普通の台座に。
ちなみにこの台座はヘッドフォン少女のもの。
シンプルゆえに汎用性高いです。


20111117_022.jpg

まずは上半身をクローズアップ。

20111117_023.jpg

20111117_024.jpg

20111117_025.jpg

20111117_026.jpg

20111117_027.jpg

タマ姉は競泳タイプのスク水だったんですが、まーりゃん先輩は旧スク仕様。
とても似合ってます。そしてピチピチに張り付いている。
二重の意味でぴったりです。

20111117_028.jpg

20111117_029.jpg

この身体の浮き出具合とかスク水の皺とか光沢感とかもはや芸術的。
エロ目線抜きで素晴らしいと思います。
いやエロ目線でしか見れないんですけど。

20111117_030.jpg

タマ姉と比べてしまうのは申し訳ないお胸なんですが、これはこれで魅力的。
若干はみでた横乳とかとてもやわらかそう。

20111117_031.jpg

20111117_032.jpg

20111117_033.jpg

20111117_034.jpg

腋やら背中やら。
ロリ体型ならではの魅力はたっぷり詰まっていると思います。


20111117_035.jpg

で、さっきから気になっていると思いますが。
このまーりゃん先輩、なぜか水着の胸元を引っ張っています。
胸元を気にしているようにも見えますが・・・
表情からして見せつけているようにしか見えません

20111117_036.jpg

20111117_037.jpg

20111117_038.jpg

20111117_039.jpg

この仕草がとてもフェティッシュ。
見えそうで見えない感じがドキドキします。


さて、あのタマ姉でさえ突起物止まりだったわけだし・・・(透けてたけど)
さすがに頑張って奥まで覗いても見えないだろうな・・・





20111117_040.jpg

!?


20111117_041.jpg

20111117_042.jpg

20111117_043.jpg

まさかの乳首造形あり
タマ姉に大きさで勝てないから・・・?
というかこの大きさの胸の乳首が見えるほうがイケナイんじゃないでしょうか。
でもこれは嬉しい誤算でしたね。

一部の画像は見やすくするため光を当てたので色味が違いますが・・・
かわいい綺麗なピンク色でした。


20111117_044.jpg

でも見えそうで見えないこのくらいが良いよね!


20111117_045.jpg

それでは下半身参ります。

20111117_046.jpg

20111117_047.jpg

20111117_048.jpg

20111117_049.jpg

20111117_050.jpg

20111117_051.jpg

ロリ体型なりにしっかりとした肉つき。
旧スクと相まってたまらんです。

20111117_052.jpg

20111117_053.jpg

20111117_054.jpg

この真っ白なむっちり太もも。
あと閉じた脚なんですが、この隙間が良い。
あるのとないのとではずいぶん違うと思います。

20111117_055.jpg

20111117_056.jpg

20111117_057.jpg

地味に股の切れこみが凄い。
太もも以外の見えちゃいけないところが見えそうです。
そして前の切れこみがこんなんなってますので・・・


20111117_058.jpg

お尻もこんなんです。

20111117_059.jpg

20111117_060.jpg

20111117_061.jpg

尻肉はみ出しちゃってます。
タマ姉がムチムチお尻だとしたらまーりゃん先輩はプリプリお尻。
エロいというよりはかわいいお尻。
いやエロいですけど。

20111117_062.jpg

20111117_063.jpg

20111117_064.jpg

で、例のごとくこの食い込み具合。
太もも閉じてるし紺水着なんで少し見にくいですね。


20111117_065.jpg

20111117_066.jpg

20111117_067.jpg

20111117_068.jpg

20111117_069.jpg

元の椅子でいろいろ。
私が紺水着を選んだ何よりの理由は「陰影」。
白水着には無い身体の浮き出具合と光沢感はプライスレス。

・・・というよりまーりゃん先輩の白水着Ver.は透け具合が弱かったらしいですね。
そんなの関係なく紺水着を選んでいたでしょうけどね!


20111117_070.jpg

20111117_071.jpg

ひっくり返すとこんな感じ。
地味に脚の塗装凝っているのお分かりでしょうか。

20111117_072.jpg

やはり閉じた脚により見えにくい。
やるじゃない。


20111117_073.jpg

それでは恒例のミラーベース。

20111117_074.jpg

20111117_075.jpg

20111117_076.jpg

まーりゃん先輩意外と姿勢が良いので見にくかったです。
でも紺スク水の光沢感・・・素晴らしいですよね?


20111117_077.jpg

そして例のプール

20111117_078.jpg

20111117_079.jpg

こちらもポーズの関係であまり活用できません。
例のプールはあくまで「引き立て役」ですね。

20111117_080.jpg

プールから顔を出すとこんな光景が・・・的な。


20111117_081.jpg

せっかくなんで向坂環 体育授業(プール編) 白水着Ver.と並べてみました。
ついでに椅子も取り換えっこ。
水着の色が同じだともっと見栄えが良いのかもしれませんけどね。


20111117_082.jpg

20111117_083.jpg

20111117_084.jpg

・・・・・・・・・


20111117_085.jpg

20111117_086.jpg

格差とは・・・非情なり・・・


20111117_087.jpg

20111117_088.jpg

まあそんなことは置いといて。
違った魅力を持つお2人ですが・・・どちらがお好みでしょうか。


20111117_089.jpg

それでは最後に水着フィギュア恒例の水滴オプション。

20111117_090.jpg

20111117_091.jpg

20111117_092.jpg

20111117_093.jpg

やっぱり紺水着だと水滴もいっそう引き立てられます。
光沢感と相まってとてもリアル。

20111117_094.jpg

20111117_095.jpg

20111117_096.jpg

20111117_097.jpg

旧スクってのがまた良いですよね。
これこそ芸術です。


20111117_098.jpg

20111117_099.jpg

20111117_100.jpg

みんなちがってみんないい。
そんなBEATのまーりゃん先輩でした。


このまーりゃん先輩はとても良いです。
タマ姉とはまた違った意味でどこから見ても見どころ満載。
そんなこんなで気付いたら画像が100枚になってしまいました
申し訳ございません。

正直に言いますとこのまーりゃん先輩、当初は期待していませんでした。
サンプルを始めて見たとき、身体のバランスおかしいのでは?・・・とか思ったのです。
しかし、実物を手にとってみたところ、そんなことはまったく感じられませんでした
素晴らしいロリプニっぷりで大満足。
実物を手にとってみて良い方向に印象が変わるフィギュアでした。
ちょっとためらっていた方も、実際に手にとると印象変わると思います。

2種類発売されていますが、私のオススメは断然通常版。
表情・紺水着どっちも私の好み。私のね
エロ抜きで本当にかわいいこのまーりゃん先輩、オススメです。
・・・いやエロいですけどね。


※プリン※


 
関連記事
[ 2011/11/17 23:17 ] フィギュアレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

about

プリンす

Author:プリンす
フィギュアレビュー そしてプリン

詳細はご挨拶

擬似ぶっかけや気持ち悪い文章が
苦手な方は閲覧しちゃダメです

メール(☆を@に)
purin_s_34☆yahoo.co.jp

purin_s_34をフォローしましょうtwitterやってます

月別アーカイブ
お世話になってるサイト様
リンク(敬称略)
【練乳王】
【NEWSサイト】
【テキスト】
【フィギュア・ホビー】

【アダルト・ぶっかけ】
いつもお世話になってます
アクセスランキング
検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。