プリンす day

主に美少女フィギュアレビュー たまにプニョプニョプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レビュー】 千値練 メタモルフォーゼ・エディション パンティ 【千値練】

20111214_001.jpg


メーカー :千値練
原作   :Panty & Stocking with Garterbelt
発売日  :2011年12月
定価   :¥8,925

今回のレビューは千値練より発売、
メタモルフォーゼ・エディション パンティ です。
マジビッチな天使パンティが作画崩壊・・・もとい、変身時の8等身フォームで立体化です。

原作はいろんな意味で話題を呼んだ『Panty & Stocking with Garterbelt』。
パンティはパンスト姉妹の姉のほうです。
落ちこぼれとはいえ天使なんですよ。ビッチだけど

それではレビュースタート! 画像はサムネクリックで拡大表示されます。

 
まずは一周。

20111214_002.jpg

20111214_003.jpg

20111214_004.jpg

20111214_005.jpg

20111214_006.jpg

20111214_007.jpg

20111214_008.jpg

20111214_009.jpg

アニメの変身の演出で登場するポールを使いポールダンス。
これでも彼女は天使です。
余談ですが、全身を撮ろうとするとどうしても台座・ポールから左寄りになるんですよね。

20111214_010.jpg

全体的にバランスの良い角度はこの辺でしょうか。

20111214_011.jpg

20111214_012.jpg

20111214_013.jpg

お顔。
サンプルより綺麗、そして美人になっている気がします。これは嬉しい誤算。
パンティの一般販売の立体化といえば
セガプライズ・そして最近発表されたアルター版がありますが・・・
それぞれ表情は違いますがこのパンティは大人びた感じがします。

20111214_014.jpg

20111214_015.jpg

前髪が長いんで見にくいですが眉もきちんと塗装されています。
あと撮影の際に顔に影ができるのも大変でしたね。


20111214_016.jpg

20111214_017.jpg

20111214_018.jpg

髪。
グラデーションが綺麗なんで「染められた金髪」ではなく「天然な金髪」感がよく出ています。
一部パーティングラインが目立ちますが・・・
ちなみに天使の羽は髪から生えているのではなく、
背中から生えたものが髪を突き抜けているだけです。


20111214_019.jpg

それではこのなんとも艶めかしい身体を見ていきましょう。


20111214_020.jpg

まずは上半身。

20111214_021.jpg

20111214_022.jpg

20111214_023.jpg

20111214_024.jpg

20111214_025.jpg

20111214_026.jpg

露出が多いですが彼女は天使です。
いや天使って元々は裸なんですっけ?
髪が長いんで背中部分はこれが限界・・・

20111214_027.jpg

たくさんの装飾品を身につけていますがそれぞれ凝っています。
きちんとピアスもしてます。

20111214_028.jpg

20111214_029.jpg

20111214_030.jpg

まあ何よりこの胸。
形の良い胸が服装の関係で強調されております。
しっかり先端もツンと主張しています。

20111214_031.jpg

そして腋!
最近は腋フィギュアが多いな・・・

20111214_032.jpg

20111214_033.jpg

優しくポールを握る左手。
指先から装飾品まできちんと塗装されています。


20111214_034.jpg

20111214_035.jpg

お次はお腹と背中。
背中はやっぱりこれが限界なんで隙間感を楽しんで下さい・・・

20111214_036.jpg

光を微調整。
少し筋肉質で引き締まった、でも女性らしいお腹という(私的に)たまらん造形です。


20111214_037.jpg

続いて下半身参りましょう。

20111214_038.jpg

20111214_039.jpg

20111214_040.jpg

20111214_041.jpg

20111214_042.jpg

20111214_043.jpg

何度でも言いますが彼女は天使です。
見えそうで見えないとか言ってられないですコレ。

20111214_044.jpg

20111214_045.jpg

20111214_046.jpg

20111214_047.jpg

装飾品やスカートのフリフリは細かく造られています。
パール塗装なんで綺麗ですね。

20111214_048.jpg

20111214_049.jpg

20111214_050.jpg

ヒールの高い特徴的な靴。
足元に限らず、このパンティは隅々まで細かいところが凝っています。

20111214_051.jpg

20111214_052.jpg

20111214_053.jpg

そしてこの脚。
程よい肉つき、ポールに挟まった太ももが素晴らしい。
ポールによって太ももがムニュっとなった感じがフェティッシュですね。


20111214_054.jpg

で、どうしても気になるのはこのパンティのパンティ。

20111214_055.jpg

20111214_056.jpg

20111214_057.jpg

20111214_058.jpg

20111214_059.jpg

半脱ぎでこれでもかと伸ばしています。
分割線らしき線が目立ちますが皺の造形は凄い。
このパンティは彼女の武器になりますので脱いで見せつけているわけではない・・・はず


20111214_060.jpg

こちらが付属品。
ポールつき台座は既に完成したものが付属。
で、よく分からない白い支柱が付属していたのですが・・・

20111214_061.jpg

これ結局用途が分かりませんでした。
同じく千値練から発売されるストッキングと合わせるときに使うんでしょうか?


で、ポールがパンティ本体とは別ということなんで・・・


20111214_062.jpg

このようにもできます。
やっておきながらなんですが、この固定の仕方危ないんでやめた方が良いです

20111214_063.jpg

20111214_064.jpg

20111214_065.jpg

こうすればポールで見えにくかった部分も見放題です。
パンティのパンティマジパンティ。

20111214_066.jpg

20111214_067.jpg

そしてローアングル・・・ではなく、太もも部分のへこみがお分かりでしょうか。
ここにポールを通し、左足裏をダボ固定となります。
ということで固定に関してはばっちりなんですが・・・
外すとへこみが目立ってしまいますね。
でもこのへこみのおかげであの太もものムニュっとした感じが表現できているのです。



さて皆さん、パンティを隅々まで見てきたのですが・・・
これで終わりと思っていませんか?















20111214_068.jpg

!?





20111214_069.jpg

20111214_070.jpg

20111214_071.jpg

20111214_072.jpg

20111214_073.jpg

20111214_074.jpg

スカートが脱げます。さすがビッt・・・天使!
まあ鋭い方は胸の下あたりの分割線にお気づきだったかもしれませんね。
ちなみに上は脱げません。

20111214_075.jpg

20111214_076.jpg

しかしお尻部分のパーティングライン、個体差でしょうが接着剤のはみ出しが目立ちます。
スカート穿いているときは見えないんで問題ないんですが。
しかしこのパーティングライン・・・
意図したのかどうか分かりませんが線に沿ってピンクがかっている
これ・・・パンティのゴムに締め付けられて付いた痕に見えませんか!?
そう考えると・・・素晴らしい。


20111214_077.jpg

20111214_078.jpg

20111214_079.jpg

20111214_080.jpg

何はともあれ見えなかったところが見放題。
スラッとした脚なのに尻肉のはみだした少しだらしないお尻というギャップがたまりません。

20111214_081.jpg

20111214_082.jpg

髪で見にくかったお尻。
こう見るとしっかり奥まで造られているのがお分かりだと思います。

20111214_083.jpg

20111214_084.jpg

20111214_085.jpg

20111214_086.jpg

この胸・腰・お尻にかけてのラインが分かりやすくなったのが一番嬉しいですね。
このパンティ、身体の出来が素晴らしいと思います。


20111214_087.jpg

ということでマジ天使なビッチ、パンティでした。


私がこのパンティを購入した理由は、何と言っても見映えの良さ
このパンティは後に発売されるストッキングと合体することができるため、
その時の「完成された感じ」と言いますか、それに惚れました。
しかしストッキングは来年発売に延期・・・本来は年内に2人揃えられるはずだったんですが。

でもパンティだけでも十分な出来。
ところどころ粗はあるかもしれませんが、ポールダンスというシチュエーションは映えますね。
派手な格好で情報量が多いんで単体でも見映えはばっちり。
あとパンティにしては上品なエロスな感じがします。

そして原作が原作なんで・・・彼女はとてもプリンが似合いそう


千値練 メタモルフォーゼ・エディション ストッキング レビューへ
千値練 パンティ&ストッキング集合 レビューへ


※プリン※


 
関連記事
[ 2011/12/14 17:25 ] フィギュアレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

about

プリンす

Author:プリンす
フィギュアレビュー そしてプリン

詳細はご挨拶

擬似ぶっかけや気持ち悪い文章が
苦手な方は閲覧しちゃダメです

メール(☆を@に)
purin_s_34☆yahoo.co.jp

purin_s_34をフォローしましょうtwitterやってます

月別アーカイブ
お世話になってるサイト様
リンク(敬称略)
【練乳王】
【NEWSサイト】
【テキスト】
【フィギュア・ホビー】

【アダルト・ぶっかけ】
いつもお世話になってます
アクセスランキング
検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。